ウクレレソロレッスンについて

ウクレレソロレッスンは、一曲ずつ丁寧に練習しながらレパートリーを増やしていくレッスンスタイルです。ウクレレの楽譜の多くはTAB譜という数字で弦とフレットのポジションを記載した楽譜を使うことが多くなります。市販されているウクレレソロの楽譜はすべてこのTAB譜が記載されています。そのため五線譜が読めなくてもウクレレソロを弾くことができます。その気になればジェイク・シマブクロの楽曲もTAB譜の数字を追って覚えていけば弾くことができるようになりますが、コードを理解し、使用されているポジションの意味を理解しながら練習しなければなかなか上達が見込めません。まずは簡単な楽曲から順序立ててウクレレソロを学びましょう。基礎力がない方に難易度の高い楽曲の指導は行いませんのでご理解ください。また、youtubeでプレーヤーの指を見ながら丸暗記して独学で覚えているような場合も、基礎ができていないことがあります。特にYoutube世代のお子様の場合は、感がよく一見弾けているように見えますが、基礎力は皆無の場合がほとんどです。必ずコードを基本とした基礎から受講してください。
 
個人レッスン・グループレッスンどちらでもお選びいただけます。

ウクレレソロで学ぶことができること

ウクレレソロの楽譜は多くの書籍が販売されています。どんなジャンルのソロ楽譜でも手に入るようになりましたが、難易度も様々で実際に購入して独学で弾こうとしても壁にぶつかってしまい投げ出すことが多いようです。最初は簡単な楽譜からスタートして徐々にレベルアップしていくことが望ましいのですが、楽譜のタイトルや収録曲目に惹かれていきなり手におえない楽譜を購入しがちです。楽譜を買っただけで終わってしまう事がないようにジャムズウクレレでは、その人のレベルにあった楽譜を使用して丁寧に指導します。
 
【ウクレレソロで弾ける楽曲】
・童謡
・唱歌
・ハワイアン
・歌謡曲
・POPS
・フォークソング
・ニューミュージック
・アニメソング
・映画音楽
・ジャズ
・クラシック
・オールディーズ他

難易度の高いウクレレソロは個人レッスンで

ウクレレソロは、楽譜によって難易度も様々です。現在ウクレレソロのグループレッスンは下記のとおり2クラスです。ウクレレソロ★入門クラスは簡単にアレンジしたソロレッスンです。難易度を下げてありますからはじめての方でもお楽しみいただけます。ウクレレソロの場合、人によって習得レベルも様々ですから好きな曲やジャンルのウクレレソロを学びたい方は、個人レッスンを基本に受講することをお勧めします。個人レッスンであれば自分のペースを守りながらのんびりとそウクレレソロを習得できます。苦手なところは何度でも学ぶことができますので、予約を入れてレッスンにお越しください。基礎力がつけば好きなジャンルのウクレレソロを弾くことができるようになります。
 
ウクレレソロの個人レッスンは【おおぎ先生】が担当です。

ウクレレソロ・グループクラス

ウクレレ★ソロ入門

簡単な楽曲から少しずつ練習を行うウクレレソロのグループレッスンです。童謡や唱歌から歌謡曲・アニメソング・映画音楽など様々な曲を簡単なアレンジで学びます。難易度の低いウクレレソロです。
第2・第4日曜日/朝10時~

担当:おおぎ先生
 

ウクレレ★ジャズ

キヨシ小林さんのアレンジによるウクレレジャズの楽譜を使用したジャズスタンダードを学ぶウクレレ・ソロ・グループレッスンです。本格的なジャズをウクレレで楽しむ上位レベルのレッスンです。
第1・第3金曜日/夜19時~

担当:おおぎ先生
 

お電話ですぐにご希望の日時で無料体験のご予約ができます。無料体験の受付は六本松教室の予約のみです。 
※春日教室の受付はしていません。